2021年7月5日月曜日

自社化粧品販売開始のお知らせ

 自社化粧品の先行予約受付開始のお知らせです。






ワクチン接種も始まったし、マスクが取れる日が刻一刻と近づきます。



マスクが取れる日にマスク装着期間中どのように過ごしてきたのかがバレてしまいます。



友人は「顔がたるみすぎてマスクがもう取れない。」などと言っております(笑)



サボっていた方はそろそろ、お顔のお手入れを強化すべき時期が到来です。



と、脅かしつつ宣伝します(*^-^*)



長々とお客様にコールしていた(いったいいつからか想い出せない…)



待望の自社化粧品が出来上がります。



「ずっとずっとキレイでいたい」



という私の執念にも近い想いがぎっしり詰まった、非常に重い美容液です(笑)



昔から化粧品って作りたかったんですが、現在の仕事も勉強しなきゃならない事が永遠にあり、経営の事もありで落ち着いたら作るつもりでいたんです。



なかなか着手する機会が持てなかったというのが正直なところの話です。



商品の発売は順次なのでまず美容液から。続いて美容クリームです。



成分的にはこの1本だけで十分な状態にしていますが(やっぱり1本で済むお手入れが楽ちんで良い)乾燥が気になる方用にクリームも順次発売します。



試作の段階でみなさんに、クリームもあった方がいいー。との事でしたのでみなさまの言われるように製作していきます。



数か月空けて発売する流れです。



なぜ時間がかかりまくっているのかというと、完璧を求めすぎちゃった。って感じです。



かつ、化粧箱やラベルのデザインも自分で全部やらなくては気が済まなくて…



美容液の成分はエステの業界で今一番流行っている人幹細胞なんかでも試作してみたり



皮膚科で人気の商品と同じ成分で試作もしたがいまいち納得がいかず



色々な方の意見を参考にしながら、間違いない納得のいくものに仕上がりました。



抗酸化に特化したものなのですが配合濃度を調整してもらったおかげか美白っぷりがすごいです。



ここ数か月ずっと使用している私の顔で効果の程をご確認いただければ(*^-^*)



最初はお店のお客様が購入することがほとんどだと思うのですが、現在ブランドサイトみたいな、購入サイトを自作で制作しており悪戦苦闘しております(なにがなんでも自分でやりたい)



サイトは私が21年間美容業界、健康業界を観察し続けた記録記事をたくさん掲載したブログ的に何度も足を運んでいただける、楽しめるものにしていますのでお楽しみに♪



現在はダイエットに関する商品作りも同時に進めており楽しく仕方がない反面、現実は枯渇する資金が気になって眠れぬ日々です(笑)国のとっておきの政策を心待ちにする日々です。



作るからには「徹底的にこだわりたい」し、一緒に商品開発してくれるパートナーなど見つかったらより良いものに発展する可能性も広がりますので、ものによっては多少時間を要するかもしれません。(科学的な知識を持つ方を求む)



間違いない良い物を提供していきたいと考えております(*^-^*)



化粧品を先行予約されたい方はこちら↓↓↓お渡しは7月21日からです。商品の写真をまだ掲載できないんですよねぇ。(到着していないもので)



お電話【03-6453-4661】

メール【info@karada-bijinya.com】

ラインビジネス【@karadabijinya】



1本で1か月分という分量にしています。価格は12,000円前後になるかと思います。



ご購入いただいてとても良いからうちでも販売したい。という場合も順次対応可能にしていきますのでお気軽にご相談下さい。



転売ヤーに目をつけられるぐらい流行るといいな(笑)

2021年6月30日水曜日

生きるとはサバイバル

 生きるという事は「サバイバル」














ゴルゴ13を書かれた作者の初期の頃の作品で「サバイバル」というのがあり、すごーく気に入って何度も読み返しました。



あれはまさに「生きる」という事がサバイバルであることを表現しており、心に響いた作品なんです。



病気になったからってただただひたすらお医者さんに命を預けるだけで生き残れるわけはないと思うんです。



お医者さんは病気になった時に乗り越えるためのコンサルをしてくれる人。



だから、いくら信頼をよせているからと言って、自分の命は預けれませんし、預けられても向こうも正直困る。というのも本当のところあるんじゃなかかろうかとも思います。



さすがに手術のときは一時的に預ける形にはなっちゃいますが。



お医者さんからすれば、やらなければならない事はやるけど後は自分で頑張って下さい。って感じでしょう。



生きるって大変。日々健康でいる事もそれなりにお金もかかるし結構大変。



生きるという事は「サバイバルゲーム」のようなもので、自分なりに考えてこの肉体を状態よく長持ちさせなければならないんです。



選択を間違えればゲームオーバーです。



ワクチンも歴史的に後で振り返ればあれが生き残りの分かれ道だった。みたいな事になったりしてーとかあらぬ妄想が広がります。



ワクチンデマなどワーワー騒ぎすぎじゃないかと思います。ワクチンだって各方面のそれぞれの思惑、利害などが複雑に交差していますので、全てをうのみにもできませんけれど、ワクチン自体がどういったものであるかなんて普通の知能があれば理解はできます。



一見すると啓蒙活動的にみえる発言も、それぞれの利害が関係しているわけで、人は自分にとって都合の良い事ばかり言う生き物です。



私自身も、もれなく肥満及び美容啓蒙活動家であることは間違いありませんし(笑)



共感を得つつ、問題提起をしつつ、解決策を提案しつつ、エビデンスのような証拠を提供しつつ行動喚起を促し広告宣伝していくわけです。(広告の基本の流れ)



ここでやたらめったらデータを取り出しエビデンス、エビデンスと言う啓蒙活動を主体としている医者や科学者も考えものです。



データで片付けられない「人間ってそんな簡単なものでない」事を一番知ってるくせにぃ~(∩´∀`)∩って思ってますけどね。



都市伝説的なものは聞くだけなら面白いですよねぇ。妄想が広がりまくって楽しいものです。中には考えられなくもない話も案外ありますしね。



生きるということがサバイバルゲームであるとするなら、多角的に考えて生き残るすべを取捨選択していくわけですから、どんな信ぴょう性のないゴミ意見でも頭の片隅の引き出しに入れておいて損はないでしょう。



個人的にはよくそんな人が集めないようなデータ集めたよね。みたいな人のデータベースに基づいた意見は好きです。あながち間違ってもいないんじゃないだろうかとも思えますし。



マツコの知らない世界に登場するなにか一つを徹底的に突き詰めたオタクの話は、非常に興味深く突き詰めた先に見える世界観になにかしらの答えがあって、行き着いた先はたいてい全てのことに共通する「物事の真理」であることが多いように感じます。



ここまで話してなんなんですが、得てして「人間はそんなに簡単に死ねない」生き物であるという側面もあります。



治療でズタボロになって「もーいーかげん終わりにしたい」と思っても都合良くあの世に行けるわけでもありません。



著しく悪くしちゃった身体でも、医療の力でなんとなしに生きのびれるわけです。



ゲームオーバーかと思いきや復活できちゃったりするものです。



離婚もそうです。簡単にはお別れできません(笑)



ワクチンに話は戻り、多くの方は企業で健康管理されていますから、職域接種などで受けちゃうからそれなりの接種率になるんですからワーワー言い過ぎだと思うんです。



あぶないのは私のような人生全体フリーランスみたいな流浪人でしょう(笑)



接種券なんて要りませんよぉ…なんてね。



これは生き残りをかけたサバイバルゲームの選択かもしれないし。



接種した人だけハイパーな肉体に変化しちゃったりしてー。



私は他力本願的に皆さんの接種を陰ながらそっと見守りつつ、潔癖を強化してコロナ感染を阻止しながら生きたいと思います。



主治医のイケメン消化器クリニックでも接種ができるよう準備が始まっているようですので接種券が届いたら、「イケメンコロナワクチン」をおすすめします(*^-^*)ついでも便秘相談などしつつクリニックに居つく(笑)ってのもおすすめです。



しかしあのぶっ刺し具合は恐怖ですよねぇ(受けないであろうけど言ってみる)



獣医と歯科医は解りますが、薬剤師さんも打ち手に駆り出されているとか。



薬剤師さんはさすがに怖いな。そもそも人体を触ったりしてないし。ならば鍼灸師の方がいいな。年中針刺してるわけだし。



獣医さんは毛皮とか着た上から刺す方が普段の感覚に近くて良さそうですよね(笑)



獣医さんの本音のところを聞いてみたい…やっぱり中型動物が専門の人がいいでしょうしねぇ…



ということで、コロナにより経営もサバイバルと化している昨今。生き残りをかけた脱出ゲームと言っても過言ではありません。



なんとしてでも生き残り、自由を満喫しながら健康に過ごしたいものです(*^-^*)

2021年6月21日月曜日

たいていのルールはたいした事ではない

最近はリヤカー販売なども流行りだし、行き着くとこまでいった現代が振り出しに戻ってしまった感を感じます。ほどなくしてオールウェイズ3丁目の夕日みたいになっちゃうんじゃないでしょうか。



江戸時代的なそば屋さんのリヤカー販売とかも復活して欲しいなぁ。



立ち食いそばとかってあまり女子は行かないと思いますが、私は結構好きです。自営になってからは全然行ってないなぁ。



あのテキトーな感じの店主とテキトーな提供スタイルとか。回転率がすさまじいから食中毒も繁殖間に合わないような気もしますし(笑)



お勤めの頃は整体屋配属だと男子率が高くなる事が多かったので、激務のあと男子たちとよく立ち食いそば屋に寄って帰宅する。なんて男らしい日々をおくる時期もありました(笑)



女子率の高いアロマや美容のお店に配属されていた時期は女子ですからもちろん♪おしゃれなお店に行ってとりとめのない会話を楽しんでいました。女子はほとんど恋愛話ですね…乙女ですもの…もちろん私は終始おっさんのように「ほほぉ~」と聞いているだけなんなんですけどね(笑)



個人的にはこんな感じの↓江戸時代的なお茶屋さんとかが増えて欲しいですねぇ。












時々、流浪人みたいな武士が演出で居てくれたりするサービスとかもいいな(笑)



後は、水戸黄門みたいなご一行様が居たりとか。



後は、そのうちマスクが取れだしたら、こんな感じで扇子を持って女子は談笑するとか。(会食中など)抗菌加工を施した扇子じゃないとですね。扇子買おうかな。














そもそも女子というものは、奥ゆかしく着物の袖とかで口元を隠してしゃべっていたんでしょうけど、今や大勢の男子の前で堂々と仁王立ちでプレゼンしたり(笑)と時代の移り変わりとはすごいものですねぇ~



さて、さて、本日はマスクポリスになりたい私の想いを書いてみます(笑)



コロナってここまできたら自分自身1度も感染していないなんて考えられない。って思いません?絶対もう3回くらいかかってそう。



もう、抗体とか余裕で持ってそうな気がしなくもないです。



まだインフル全盛期の頃足繫く通っていた小さな岩盤ヨガスタジオでは、スタッフの一人がインフルになりスタッフ全員インフル検査をしたところ、ほとんどのスタッフが無症状で感染していたらしくスタジオは1週間程度閉鎖していました。くらいの話なのがウイルス。



人に合わずに過ごせる人は少ないと思うし、リモートでも家族が出勤していれば家族感染なんてめちゃくちゃあるだろうし。年ごろのお子さんが居ればそれなりに遊びに行っちゃうのは止めることはほぼ不可能ですし(若者は止められない)



家でマスクする人はいないでしょうから、ある意味満員電車より感染リスクは高いと思うんです。



満員電車はしゃべっている人はほぼいないと思うのである意味大丈夫なのかも。と思わなくもないんですよねぇ。まあ、人が多くはないことに越したことはありませんが。



私はしゃべっている人とかくしゃみや、せきをした人がいるとしれっと別の車両に移っちゃいますけどねぇ。(これは昔からのくせです。)



ちなみに自衛官は「就寝時もマスク」が義務づけられており、もちろん厳守されているそうです。すごいですね。プライベートでも決まりを破るということは基本ないのが自衛官。



マスクもそうですがコロナに限らず職場でも「決まり事」や「お願い事」って大抵のところ大した事じゃないんです。



マスク装着、おしゃべりを慎む、ワイワイ飲み会などしないとか。子供でもわかるような内容なんです。



後は、騒音問題なんかもドタドタ、ガタガタしないで欲しいとか。



なのに守れない人や再三お願いしなければならないと「大丈夫ですか?」と問いたいところです。



「注意された事を忘れてしまう。」といういうのは子供頃の教育課程でなにかあったんではなかろうかとか思ったりもして。



人が「やめて」という事はしないようにとか、「相手のことを考えて行動する」という事は子供の時家庭や小学校で必ず教えられるはずだと思うんです。



まぁ、後はそのルールが脳から忘れさられるという事は、脳が重要な事ではないと認識してしまっているかです。それもかなり問題。



病中で感染リスクが高い状態で日々過ごしている人も見た目には全くわからないけれど、思っている以上にたくさんいるので、自分はめちゃくちゃ元気でもマスクはしなきゃなんです。



今、このような状況でもスーパーでマスクもせず店員さんに話かけたりって、多分多くの方が「いやだなぁ」「やめて欲しいなぁ」と思ってるはずなんですけどね。得てして一定層マスクなしの人が存在します。



マスクがどうしても苦しいとかならば、なんとかして極薄のマスクを手に入れるとか。ウレタンマスクとか最高に極薄感があります。している意味があるんだろうかとうくらいスカスカです。



他人の事なんてどーでもいーとか思ってはいないのかもしれないけれど、どんな事でも自分のしたことはブーメラン的に戻ってくる。というのはここまで生きてきてそう感じる事は多々ありました(-_-;)反省、反省。



ですので、人がやめて。って事を続けている人は、そのうち別の形でブーメランは必ずや飛んできます。そしてそれは絶対によける事は不可能です。と呪いのように語るこわいおばさんです(笑)



そう、しつこいくらい掛けてくる営業電話も少しそういうのに値するかも。あと、宗教の勧誘とか。どうみても宗教って感じのタイプではないでしょうに(笑)もーやめてーって心底いつも思ってますけどね。その情熱を他の有益な事に注いだ方が絶対いいと思います。掛けた電話の総数のうちの迷惑率はすさまじく高いし、何しろ非効率な事は間違いありません。



人に優しく。でも悪い人には優しくしない。悪い人にまで優しくすると色々物事の秩序の整合性が保てなくなりますので。(これは私の持論です。)



全ての人に優しくとかいう僧侶のような境地まではもう数十年かかりそうだと思っています(*^-^*)

2021年6月18日金曜日

お薬アプリを得た

病院にお勤めのお客様達からワクチン打ちましたよぉ~なんて話もちらほら。



若い方は「高熱が出て大変だったー」なんてお話もお聞きしました。



「実家じゃなかったらやばかった。」なんて話も。



私は40代なので熱は出ないと想定されますが、熱なんて子供の時以来出た事ない身としては聞くだけで怖すぎて打てませんー( ;∀;)



なにしろそのような時、誰も看病してくれませんからね(笑)



自然と共に生きるをモットーとしているものとしては…国民全体の摂取率6割を息をひそめてコソコソ待ちたい…



こういう考えを持つと医療や科学に関わる人にフルボッコに合いますから、コソコソと身を潜めて生きていくしかないのです。



もちろん、理論上ワクチンについては理解していますので、ワクチンの意味をなさなくさせる輩は、迷惑をかけることのないよう努めなければなりませんので、なかなか生きづらくなるかもしれません。



ただ、与えられこの肉体をどーしようが宿主の自由なんです。



世の中的にフルボッコにあいそうになったときは「板垣死すとも自由は死せず」的に訴えつつ孤島へと移住するしかありませんね(笑)



潔癖症がワクチンを超える事を証明できるといいな(笑)



ぽっと出の新人にもってかれたインフルみたく、新人コロナも早く居なくなりますように…



さて、さて、本日は調剤薬局で毎度聞かれる



「お薬手帳お持ちですか?」ってやつ。について。














40代半ばくらいまではそこそこ元気で、病院にかかる機会は年に1回あるかないかなんて人の方が多いはず。



そもそも、めちゃくちゃ具合が悪くて帰還兵みたいな状態でクリニックに行くときにお薬手帳携帯する人っていますでしょうか…必ず携帯するなんて人はどのくらいの割合いるのだろうか。とか昔からかなりの疑問だったのですが、最近「お薬アプリ」のことを教えていただき、どのようなものなのか興味があり早速インストールしてみました。



ちなみに日本調剤薬局限定です。



薬局でもらったQRコードを読み込むだけで1年前までさかのぼった私の薬のデータがざっと出てきました。



すごく便利な世の中になりましたねぇ~。



1年と言わずもっとさかのぼったものも見てみたい。



まぁ10年後はまた世の中はすごく変化しているでしょうから、アプリなんかいらずに体内に埋め込まれたマイクロチップによって(あくまで妄想)全て管理されている可能性もあります。



個々の個体の性質とかが簡単に解るようにもなるといいな。



アプリはもちろん日本調剤で処方してもらったものしか出てきませんので、よその地域でクリニックにかかると日本調剤さんを探すようになってしまいました。



お薬業界の顧客獲得システムだったりするのでしょうか。



アプリを利用しだしてから気のせいか薬剤師さんがいつも以上に優しく接してくれるようになりました。



薬に対して真剣さが感じられるからでしょうか(笑)



スタバのアプリみたく行った先の店舗のオリジナルスタンプが進呈されたりとういうのもあったら楽しいのに…とか思っちゃうのですが、なにぶん病院にはそのような気分で行く機会は極めて少ないでしょうし、アプリどころではない事態のときに行く事の方が多いようにも思います…



スタバのアプリはどこの店舗を何回利用したかも全て出てくるので「70回も行ったんだ…ちょっと行き過ぎじゃない…」と経済の見直しを迫られたり、スタバにとってマイナスでは。と思わなくもないシステムだと思っています。



ぜひ、病院、クリニック通いの方にアプリおすすめです。



お薬を処方された際のレシートのQRコードを読み込むと自分の情報が出てくるので簡単。



アプリには処方送信というシステムもあり、直で処方箋をお願いしに行かなくともアプリでクリニックを出るときに送信してお買い物など先にして取りにうかがうとかもできるようです。



先生が電子カルテで入力した時点で調剤薬局にデータがとぶシステムがあると最高に便利なんですけどねぇ。



調剤薬局は場合によって診察待ちの時間をはるかに超えるときもありますので、あの密閉空間での感染などちょっとどころでなくめちゃくちゃ気になっちゃうので、中で待った事はほぼありません。



余談ですが、薬剤師さんってなんとなくみんな雰囲気というか空気感が似てるー。って昔から思ってたんです。



几帳面そうで、生真面目そうで、痩せてるー。(太った薬剤師さんを見たことがない)



よくあの似たりよったりの大量の薬剤の名前覚えられますよねぇ…



あんだけ薬剤が存在していれば語呂合わせ法も限界だと思いますし(笑)



とうことで、健康だけど健康診断を予約しダイエットの目標をむりくり作りだしている今日この頃です(*^-^*)

2021年6月2日水曜日

そんなに食べていないのに太る

 「そんなに食べていないのに太るんです。」



幾度となく聞いてきたフレーズ。



そんなに食べてはいないというのは人によっては事実かもしれません。



しかし、大半は勘違いかもしれません。



脳は都合のいいように解釈する仕組みになっていますので、食べたものを「なかったコト」にすることも多々あるんです。



仕事の合間にちょいちょい飲んでいるカフェラテや社内で頂くお菓子1個とかカウントされていないか、忘れていたりしないでしょうか?



北海道名物のバターサンドなんて1個100カロリー超えです。おにぎり1個に相当します。お土産はたとえ1個でもあなどれません。



そこで!



「そんなに食べていない。」というのを実証してみます。



私のわりとスタンダードな、どうしようもない1日の食事内容を公開。



昼以降は長年の生活スタイルがしみついており、施術していない空いた時間や、パソコン作業中につまむスタイルです。きちんとした食事はとりません。時間も日々違います。



【朝食】コーヒー(ブラック)、豆乳グルト100g(はちみつとオリゴ糖をかける)

【昼以降】麦ごはんおにぎり(1個)、ゆで卵(2個)、寒天ゼリー(1個)

【夜】豆腐100g(ポン酢かける)、プロセスチーズ(2個)、白ワイン2杯



かなり栄養素を無視した簡易的な食事内容となっており、公開するのも気が引けます(-_-;)ちゃんと料理はできるんですよぉ…作る相手が居れば(笑)



みた感じそこまで食べていないように思います。



が…調味料をきっちり含めカロリー計算を厳密に行ってみます。


豆乳グルト(46㎉)

はちみつ(62㎉)

オリゴ糖(13㎉)

麦ごはんおにぎり(252㎉)

しそわかめふりかけ(5㎉)

ゆでたまご(312㎉)

寒天ゼリー(2㎉)

ゼリー付属の黒蜜(64㎉)

豆腐(138㎉)

ポン酢(16㎉)

チーズ(116㎉)

白ワイン(146㎉)


ここまでで1,172㎉です。



企業が商品を売る際に、カロリー表示を軽めに記載しておいた方が売れゆきが良さそうだと考えて、軽めに記載しているかもしれないので(あくまで妄想、憶測です。)合計に100㎉くらいは上乗せしたとして1,272㎉。



脳の都合よすぎ性質から考えればあと300㎉くらい上乗せしてもいいくらいです。



たったこれだけで、すでに成人女性の一日の摂取カロリーは簡単にクリアしています。



調味料関係もしっかりカロリー計算することは重要ですね。このあたりもなかったことになりやすいカロリーです。



寒天ゼリーなんて本体はまさかの2キロカロリーなのに黒蜜が64キロカロリーです。



よく食べるこんにゃくわらび餅なんて、よくよくみると付属のきな粉ふくめて138キロカロリーです。おにぎり並みです。



企業のヘルシーな商品だよ詐欺だと思っています(笑)



食事体積がめちゃくちゃ少なくてもそのもの自体のカロリーが高カロリーならば確実に太るし、痩せないわけです。



長距離マラソンとか、登山用で枯渇するエネルギーをそっこーで補給するための、手のひらくらいの非常に小さな大きさのエナジージェルは、100㎉から300㎉のものまであり、あれを日常で食べていたら確実に太ると考えられます。



ただ、糖質を最大限に抑えた場合はカロリー論は通用しませんので、どこを優先するかなのですが…



極論「ダイエットはカロリー」です。



医療業界でも流行っている肥満ビジネスが「食欲を抑制するもの」であることが物語っています。



最近再び通っている青山の皮膚科の看護師さんのカロリー論が極論すぎて、さすが激務のクリニックで働くだけに気合がある方だな。と思った話をひとつ。



彼女の理論では夜にお菓子とか好きなものをたくさん食べたいので、朝、昼は限りなくゼロに近い状態にしているそうで(笑)



お昼はビル内のコンビニのサラダとスープで100カロリーくらいに抑えて、朝はジョギングして通勤しているとのこと。



お勤め人は様々なストレスにさらされていますから、夜の自分の時間を楽しみたい♪という考えはとっても良いと思います(*^-^*)



その方法で8キロ痩せたそうです。すごいですね…ジョギングで痩せたのでは。とも思えなくもないお話でしたが…



私は普通の女子と違い少々いかれているので…月換算すると運動量がかなりありますので、2,200㎉くらい摂取しても大丈夫なのですが、ダイエッターとしてはその量のカロリーを摂取する勇気はありません。



カロリー論で言われがちな、低カロリー過ぎると燃えない論。



これは、個人的な意見としてはある程度痩せてからの話だと考えているんです。



ダイエットのスタート時はこれまた極論ですが「いったん不健康になります。」



毎日過ごしてきた身体を変えるわけですから、早めに変えたい場合は特に、人体の構造の理論上身体には良くない事を行うことになりがちなので、一部の人達があーでもないこーでもないとダイエット批判をしてくるわけです。



健康的に痩せる方法は実際気長な話になっちゃうんですよねぇ。これは数々のダイエットを試してきてでた答えです。(いまのところの答えです)


   

最初の2~3キロを刺激的方法でガクンと落としてから、その後は少しずつ健康を取り戻しながら、人体にとって正しい方法でゆるやかに落としていく。というのが現実的だと思うんです。



人体は歴史上「痩せにくく、太りやすいように出来ている」ので、自分だけ特異体質で太りやすいとかはそうないかと思います。



子供の頃から太っていた場合は少し話が変わってくるかもしれませんが、各家庭の食育とか新しい家族との食生活とか、複雑ではありますが…ほとんどが運動不足と食べ過ぎなのは間違いありません。(答えは簡単)



「食べれば太る」ということで(*^-^*)



恋愛においても、脳は多々都合の良いように解釈します。



自由意志の働く物事は相手方に確認しない限り、ほとんどがこちらの憶測、妄想により成り立ってしまいます。



でも、考えようによっては思考は現実化しますので、ありえないくらい信じ込めば思うようにならないこともない。とも考えられます。



しかしながら、自分の妄想に他人様を巻き込むのもどうかと思わなくもないです(笑)



ということで、ダイエットスタート時は基礎代謝と同じくらいのカロリーだと、トントンになり太りもしなければ痩せもしなさそうなので、若干下回る900㎉くらいにおさえたらスムーズに最初のウエイトダウンはうまく行く。というのが私の持論です(*^-^*)



この続きはまだまだあるので、またの機会に。

2021年5月18日火曜日

事業再構築について考える

 本日はちょっこっと違う話をしてみます。



事業再構築補助金について考えてみます。真面目に考える人は見ないで下さいね。













もーこういう書類は非常に煩雑でヒマな人しか作れんやろー。みたいなものになっているのが常です。



無理な人はコンサルとか行政書士に頼んじゃうのかな。



今回内容にうーん。と悩んだ方は多かったように思います。



「新規性」のハードル。



業態転換、変更あたりはそもそもそれ自体が新規性にあたりますから、ハードルは低くなりますし、ある程度計画書がまともならば通過すると思うんですよねぇ。



その他加点ポイントはなんとかなると思うんですよねぇ。



その他に問われている新規性とは事業体力がめちゃくちゃないと無理でしょーみたいな内容です。



だって大局的にとらえれば「新規のマーケットを開拓しろ。」って言っているんですから。



私の知能でざっくり考察するに



例えば、化粧品はすでに市場にあふれてるうえ、多数の大手先行企業が大きなシェアを占めているために、新規参入は難しそうに思えます。



なぜ、世の中に化粧品があふれているのか?それは化粧品の需要が多いからです。



化粧品のマーケットはすでに十分成熟しているからです。



私のような小作農者は成熟したマーケットに参入すべきだと考えます。



需要が少ない珍しい新たな商品はまだ、マーケット自体がないことを意味します。



新たに「ゼロからマーケットを開拓しなければならない」商品という意味です。



市場を開拓するには、莫大な投資が必要です。



私たち小作農者がそんな投資をしていたら、市場ができる前に倒産してしまいます(笑)



いやもっと前に力尽きてしまうでしょう。



DHCやファンケルにしても、化粧品市場がすでに成熟している市場だからこそ成功したと思うんです。(お前が言うな)



ですので、その他の新規性を設けた意味は



「銀行は貸してくれるだろうから、体力のある中小企業は新たなマーケットを作りだしてがんばれよ。」って意味にとったんですけど(笑)



ですので、私たち小作民はそこまで問われてません。



「生き残りたかったら、コロナ社会にマッチングするよう、ちょっと違う事して頑張れよ。でもお金は自分出しだよ。」みたいにとらえています。



「はい。わかりました。」って感じです。



私はこの個人事業のスタンスがすごく末っ子のスタンス的で心地がいいんですよねぇ。



とりあえず好き勝手していいけど、自分でなんとかしてね。みたいな。まさに末っ子の人生そのもの(笑)



まぁ、困ったときは誰かがなんとかしてくれる。という根拠のない安心感が幼少期に構築されて内蔵されているため、基本怖い物なしの人生ではあるんですけどね。



という事で、色々思い悩む事が多い経済情勢ではありますが、「なんとかなるかもー」という気持ちで今日一日を過ごしてみてください~(*^-^*)エイエイオー!

2021年5月12日水曜日

こんにゃくダイエット

緊急事態宣言は延長ということで。



今は休業すればいいのか、しなくてもいいのか、どっちなんでしょうか?



そして全てがギリギリの発表という。なんとなく後出しじゃんけんみたいな感じで、予約商売のお店にとっては非常に困ります。



でも、今重症化したら最悪自宅で死ななきゃならない感じの流れですよね。



こわいこわい。絶対に感染しないようにしなければなりません。



ワクチンなしでも大丈夫な最強の身体を作りたい。と毎日本気で考えています(笑)



アメリカの友人はもうワクチンはとっくに済んでいるようで「日本もさーさっさとワクチン大量仕入れすりゃぁいいのにねー6月帰るねー」なんて自由な発言をしている友人の米国人化に一抹の寂しさを感じてみたり。(このまま親子ともどもフリーダムな人間になるんだろうか…)



一応、「今は日本の方が危ないよ。」とは伝えておきましたが。そもそも、緊急事態宣言中なんだけど…米国には関係ないことか…(今回は会う事は断念。)



まぁ、潔癖症たちにとってはワクチンのことなどどうでもよく、コロナ関係なく菌やウイルスに過剰反応して生きてきていますので、コロナだけなんで気にするんだろう。っていうのはありますけどねぇ。



だって、発見されていないウイルスとか菌とか大量に存在してるはずですよね。そう考えだすとエタノールなしの人生なんて考えられませんよねぇ~。



さて、今回も緊急事態宣言で「外出できず太ったよー」なんて方はどのくらいるのかなぁ。



緊急事態宣言が発令されると、最近はダイエットスイッチが入りやすくなっている自分に気が付きました。



発令されようがされまいが実際生活に全く変化はないので、ダイエットを強化する理由にもならないんですけどね。なんとなく無意識下で「太りそう」って感じちゃうからかもしれません。



今回は極限に痩せるときにたびたび登場する



「こんにゃくダイエット」で乗り切ります。



下記の表をご覧ください。ありえないカロリーです。




食べても食べなくても同じみたいなカロリーですね。



ダイエットは極論カロリーです。



私が常食するのは「さしみこんにゃく」と「こんにゃく麺冷やし中華」



その他に「糸こんにゃくのピリ辛炒め」とかOXに売ってある越後のなんとかっていうこんにゃくのお惣菜を食べています。



このダイエットの注意点は、こんにゃくは体内にある消化酵素では消化されない食物繊維が豊富なので、体調不良の際に食べると下痢を引き起こす可能性があるそうです。体調不良の際にはあまりおすすめできないかも。



消化できない食物なのでまんま出てきちゃうんですけど、お腹のお掃除をしてくれるのですごく好きな食べ物です。食べ過ぎてはいけないので、お腹と相談しながらです。






過去にこんにゃくを食べ過ぎてお腹がめちゃくちゃ痛くなった経験があるんですぅ(>_<)



詰まっちゃったのかしらっていうくらい痛かった。もう動けなくなるくらいお腹がキューーーってなってこりゃいかん。と反省したものです。



それ以来こんにゃくは「よく噛んでしっかりかみ砕いて食べること」「食べ過ぎないこと」に非常に気をつけています。



あと、カロリーがめちゃくちゃ低いので痩せやすいです。しかし、調子に乗って長期間行うと本気で「栄養失調」になっちゃいますので十分お気をつけ下さい。



栄養失調は美容に影響しますので(>_<)でもこんにゃくには美肌効果もあるんです。そうは見えない食品だけど。



もちろん今は冷蔵庫の中はこんにゃくだらけです。たまにげんなりする日もあるのですが(間違いなくやりすぎ)色々アレンジしたり、違う会社のものを食べてみたりと、手を変え品を変えって感じで私の場合は「あーもうこんにゃく無理かも。」という気持ちに到達するまで継続します。



それがだいたい3か月くらいですねぇ。数か月はこんにゃくを見たくないくらいの境地にもっていければダイエットマスター認定です(笑)



ダイエットは必ず気持ちが折れそうな時がやってきますので(そこまでするなって話なんですけど)折れかけた、もしくは折れたときにスムーズに他のダイエット法に移行することで、ダイエットの継続が可能となる。と考えています。



ですので、こんにゃくダイエットをしつつ、待ち受ける挫折に備え、次なるダイエット法も順次考えておかなければなりません。ダイエットも経営と同じです(おいおい)



とにかく、次なる一手を常に考えつつ、道行く人々が思わず振り返るようなナイスバディを目指しこんにゃくを常食する今日この頃です(*^-^*)

2021年5月3日月曜日

「太っていい恋ができた」フラウの記事に反論してみる

 プラスサイズモデルさんの「太っていい恋ができた」記事なるものに反論意見してみます。





ゴールデンウィークで暇な人向けの記事ですので、言いたい放題書いてみます。そしてみんな大好き!恋愛話も盛り込んでいます(*^-^*)




記事の内容は悩める若い女の子の助力になりそうなもので、とってもいいと思う反面…




タイトルの「やせる=きれいなの?リバウンドしていい恋ができた。」って部分だけで「はぁ?」って言いたいのと、読みたくなるその表題がうまい。とも思いましたが。




現実的に痩せると9割近くは「なんかきれいになったなぁ~」と人に思われやすいというのは事実です。ですので「やせる=きれい」という公式は本当だと思います。




激やせした場合でも、拒食みたいなとこまで到達していなければ、たいがいの人は外見的に確実にきれいに見えます。洋服も大抵のものを着こなせるようになりますし、本来あるべき姿に戻ったわけなのでやはり健康的にみえるんですよね。




痩せるために努力し達成したことで自信がついた自分も生まれていますので、知らぬ間に意識改革がおこっていたりするんです。ライザップ後あるあるみたいなものです。




続いて、彼が痩せろ痩せろと言う。というあたりの話。モラハラ的なもののパターンもあるけれど、そんなやつなど言われた直後に別れればいいんです(笑)でも、もしかすると実は純粋に健康状態を案じてくれてる。ともとらえられます。はたまた、だらくさな生活態度を傍目で見ていて、ちゃんとしてーと言っている。とも考えられます。




まぁ、誰だってスタイル抜群のいい女を連れて歩きたいものです。これは世の常です。




私もできることなら、みんなが振り返るような長身でスタイル抜群のイケメンメンズと1度でいいから街を歩いてみたいです(積年の夢。死ぬまでに達成したい。)




物事は多角的にとらえなければ重要な真実を見落として間違えた方向に進む事もあるかと思います。




それを誤解してとらえて痩せなきゃ愛されない。とかそれはまず、恋愛に依存する自分の精神を鍛えなおす事の方が、痩せる事より先決事項です。




愛されるとはなんでしょうか?(ちょっと言ってみたかった。)




もらう事ばかり考えているから厚かましい考えになるのではないでしょうか。




愛情を注げる相手がいる事で本来心は満たされるのでは。と思うんですけどねぇ。




お前が言うなって話なんですけどね(・ω・)ノ




まぁ、さすがに母親が子供に与える無償の愛までのものは注げませんけどね。




でも、クズ代表みたいなヒモ男と付き合っている人はそれに限りなく近い状態では。と思わなくもないです。




恋愛していた時ってなんだか充実していませんでした?きっと好かれてる幸せより他者に愛情を注いでいたからだと思うんです。




「賢者の贈り物」のようにお互いがお互いを思いやる。みたいなのが理想ではありますけどねぇ。でもあの二人だって長い月日を一緒に過ごせば、ガチげんかとかいっぱいすることになってるはずです(笑)




神の前で永遠の愛を誓っても、しょせん人間関係ですから。人間だもの(みつを)




長生きの実験で「他者が喜ぶために何かをする人」のグループが一番長生きしたというデータがあるのをNHKの番組で観たことがあります。




人は誰かのために生きたいのです(*^-^*)




ですので、失恋したとしても悲しまなくていいと思うんですよねー。そこに愛情を費やせた自分は幸せ者だったわけですから(恋愛相談も仕事のひとつ。まず私に相談するのは間違えています。)




人間関係とは真実が語られることがないことも多く、相手の本当の真意がくみ取れない事もあります。男子によくある「そ、そんな事でおこってたの!」ってやつ。別れる寸前まで気が付かない、もしくはなぜ別れることになったのか今だわかっていないとか。まぁそれならそれでいいのです。もう知らなくていいからー。みたいな。




そして記事の重大な問題点です。恋うんぬんの前に…




「太ると間違いなく不健康になります。」血管は常に炎症状態。コロナにもかかりやすくなります。




とすると、感染リスクが上がりますので、いつも一緒に居る大切な恋愛相手も、のっけから危険にさらすことになります。




続いての問題点「太っていいことは何もありません。」




増量したことで洋服も買い替えなければならずお金がかかります。食事量も増えエンゲル係数が上がります。なんとなしに活動的ではなくなり場合によってはタクシー代やガソリン代が上がっているかもしれません。経済的にマイナスが確実に増えます。




さらなる問題点。突然死のリスクも上がります。となると恋愛相手と同居していた場合、はたまた道端で倒れたとしても、多くの人に間違いなく迷惑をかけることになる可能性が出てきます。様々な病のリスクも爆上がりです。




そしてなんと言っても「プラスサイズモデルは明らかに不健康に見えます。」ということ。




決して健康的には見えませんよねぇ。むしろ見ているだけでめちゃくちゃ心配になります。




反対の骨皮筋衛門みたいなモデルさんも大丈夫?と言いたくなるくらい心配ですが、どちらかと言えばプラスサイズのモデルさんの方が確実に不健康でしょう。




骨皮筋衛門モデルさんは考えようによっては、東洋医学上では「痩せて長生き」なる説が存在しますので、もしかすると超絶健康である。とも考えられなくもありません。




需要があるとはいえ、「健康に勝るものは何もない」ので、痩せやすい若いうちにとっとと痩せて健康を取り戻して欲しいと願うばかりです。




ということで、次回の記事は「こんにゃくダイエット」にします。ゴールデンウィークが終わってからダイエットしよー!と決めている方はぜひ読んで下さい(*^-^*)

2021年4月28日水曜日

ゴールデンウィークのお知らせ

 通常営業の予定でしたが、ゴールデンウィークは休業とさせていただくことになりました。




体調不良などでどうしてもやって欲しい。という方はお気軽にご連絡下さい。




お店には事務作業で毎日居ますので、お電話、ラインなどでお問合せ下さい。




みなさんはゴールデンウィークはどう過ごされますか。




今回はとにかく出かけてくれるなアピールがすごいですねー。




私はお休みしなければならないとなれば早速「歯医者さん行こう!」と思い立ち予約の電話をしましたが、時すでに遅しゴールデンウィーク前後は込み合ってますよねぇ~




私の声だけで名前がわかる歯医者さんの受付の方にすごい!プロだな。と思っちゃいました。そこまで特徴的な声ではないと思っているのですが…




昨年の自粛中もそうですが、私は休みができたらここぞとばかりにメンテナンスがてらまずは歯医者さん。口腔内は清潔にしていないと感染しそうだし。




続いて内科や皮膚科へ。




もはや老後のような過ごし方となります。




ウイルスについて一番正しく理解している人達が働いているわけですし安心だからです。




これは不要不急にあたらないと思っています。




だって人体の状態をベストコンディションにしていないと感染しちゃいますから。




安全な場所だと思いますが、ちゃんと帰宅後はすぐさま着替えたり、入浴をしてウイルスの除去にぬかりはありません。(これはコロナ前からやっている潔癖行動)




潔癖症は外で椅子に座ることすら実は抵抗がめちゃくちゃあるのですが、さすがに公の場では人目もありますので椅子をエタノールティッシュ拭くという異常な行動は慎まなければなりません。平気なふりをして内心意を決して「えいっ」と椅子に座っているんです(笑)




潔癖症の社会性みたいなものです(笑)




潔癖症にとっては、昨今の消毒ブームが実は内心うれしかったりしている事実はあるんです。




そもそも、いろいろなものを消毒したい気持ちでいつも頭はいっぱいなので(笑)




さて、ゴールデンウィーク中は下記の記事をアップしようと考えています。




「恋とダイエット」

「ずっとモテたい」

「太った人が増えた」

「太って良い恋ができた記事について反論意見あり」

「美容オタクの本領発揮は40代から」

「健康診断を考える」

「主治医の探し方」




あたりを考えています。




記事の案はいつも考えているのですが、お店としてアップしづらいものもあり(笑)しづらいどーしようもない記事の方が本当は得意ではあるのですが…




ひまで仕方がなくなったらのぞいてみてくださーい。




みなさまが良い休日を過ごせますよう祈っております~(*^-^*)

2021年4月23日金曜日

早寝早起きダイエット

 大腸内視鏡検査の記事は相変わらずアクセスは伸び続けています。




やっぱりこれからは身体張っていかなきゃですねぇ~




当店のブログでは肌断食の記事が一番読まれおり、約2年半にわたり身体張った実験結果ですのでうれしいかぎりなのですが…




これももうすこしで大腸に抜かれそうです(笑)しょっく。




なんか他に身体張れるものはないかしら。




美容整形とか脂肪吸引とかかなぁ。そうなればYouTubeでUPした方がいいだろうし。などと真剣に考えてみたり。




大腸内視鏡検査の動画撮影許可を得るべきでした。今になって悔やまれます。




さて、さて、そんな私のよからぬ欲望話はこのくらいにして、ここ最近は




「早寝ダイエット」を実践中です。




早寝の定義は統計的に「夜10時半に寝て翌朝6時に起床」というのが妥当な見解。




昔は早寝早起きすると学力がアップする。なんて事も言われましたが、当方ロングスリーパーなもので、早く寝たところで起床時間は変わらず睡眠時間が長くなっただけで終わるパターンがほとんどでしたねぇ。




誰も起こさなければ、いつまででも寝ていられるたちです。












友人なんかは子供が小さな頃は、このような時間で寝起きしているのをよく聞いていました。子供とともに疲れて寝ちゃうそうで。




ですので、年中疲れたー疲れたー言ってるけれど、なんだんかんだで肉体的な健康は保たれていそう。と安心したものです。




仕事をしていて10時半に寝るって案外大変で、仕事終わってお風呂入って、洗濯など家事する時間で一日が終わりをむかえてしまうんですよねぇ。




リラックスタイムの時間の確保はできません。




もちろん寝る時間が早まると夕食は摂らなくなっちゃうか、前倒しすることに。




このあたりが痩せポイントになるのではないでしょうか。




夕食抜きダイエットに匹敵するレベルで




「間違いなく確実に痩せます。」




ただ、早寝してますのでもちろん早く目が覚め、早朝から活動が始まるのですが、やはり朝はその後仕事があるというのが頭にありますので、夜のようなリラックス気分にはなりにくい。というのがデメリットかもしれません。




なおかつ、私だけがそう思うのか、日々が過ぎ去るのがめちゃくちゃ早いように感じます。




休みの日なんてあろうことか21時に就寝したりすると、お休みの日もあっという間に終わっちゃいますねぇ…21時って小学生以来です。21時になるとよく親が「早く寝なさいっ!」って必ず怒っていましたねぇ(笑)




朝早くに起きても、集合住宅の騒音など考慮すると、そこまでゴソゴソできないんですよねぇ。多くの方が平均して起床している時間帯しか活動はしにくいものです。




これもあちらを立てればこちらが立たずみたいなものでしょうか。




物事の表裏一体感を感じつつ、日々いったいどのような生活が一番、肉体的にも精神的にも良いのか試行錯誤しています。




ただ、この早寝ダイエットの最大のメリットは…




「よからぬ事を考えすぎずに、比較的ポジティブでいられる」




という事につきます。




夜はあーでもないこーでもないと色々妄想時間に深みが増していっちゃうんですよねぇ。




朝はさすがによからぬ妄想にはかられないので、もーどうしようもなく解決できない問題を抱えている人はとりあえず寝てみてください。(眠れないかもしれないけれど。)




あまりに眠れないのは実はメンタルではなく運動不足の可能性もあります。




リモート生活で運動不足が加速している方はウォーキング程度では解消できなない可能性もありますのでここはひとつガツンとランニングなどやられる事をおすすめいたします。




とりあえず当面は早寝ダイエットを継続し、どの程度まで痩せれるか実験してみたいと思います。




整腸剤ダイエットも継続中なので、もしかしてようやく若かりし頃のすらりとした体形に戻れるんじゃないかと、ほくそ笑んでいる今日この頃です(*^-^*)




見事痩せたらワンピースとか着たい(笑)出かけるとこないけど。




しかし、ゴールデンウィークも近づいてきましたので、ここは動いてくれるな。となるでしょうから予測はしていましたがやはり…




出ましたー「緊急事態宣言」(-"-)終わりの見えないウイルス戦争。




リモートやら外出自粛やらで、もーいい加減どうにもこうにもなお身体の方は、ぜひからだ美人屋へいらして下さい~お待ちしております(*^-^*)

2021年4月7日水曜日

とわに美しくいるための秘薬(序幕)

 整腸剤ダイエットはもしかして成功するかもぉ~














いろんな整腸剤を請求する私に先生もおつかれ気味(笑)




処方内容は私が決めているようなものですから。




最近ほんの少し痩せました。それはたぶん早寝&禁酒しているから。でも整腸剤の効果もあるような気がするんですよねぇ~




痩せた原因、太った原因の答えは常に明白で、自分が一番よくわかっているものです。




早寝早起きの方がやっぱり痩せますよね。&整腸剤です。




10時半には就寝したいがために帰宅したらバタバタです。(やることがなんでも極端)




もうすぐ「健康診断のおしらせ」が届くはずなので、次なるダイエット目標ができるので楽しみ~♪(今度こそ痩せる)




さて、1年くらい前から(いや、もっと前かも)お客様にずっとお話していた




「ずっときれいでいるため」のとっておきの秘薬がようやく日の目を見そうです。






ずっと話しているので「まだ?」と言われる事も多く(笑)




「とわに美しくいるための秘薬」は製作に時間を要するんです。とお伝えしていました。





紆余曲折ありまして、予想より納得のいくものが出来上がりそうです。




なんだかんだあっても私の性質上、決めた事に対する意志は全く揺らぐことはないので、結果はこうなると自分のなかで常に想定できているんです。(すさまじい妄想家なので)




あとは、自分の職業のフィールドでの挑戦なので、全く難しい事ではなくむしろずっとやりたかったけれど、時間の問題で取り組みを先延ばしにしていただけの事でした。




挑戦は基本自分のフィールドか、現在の仕事と親和性のある業種であれば簡単だと思っているんです。




全くの異業種とのコラボなんかはばくち的な要素が強く作用するので、うまくいかない場合の方が実は多いと思います。うまくいく話はよく聞きますが、それは非常に少ない割合の成功事例の話。




今回物事をすすめる上で勉強になったのは、いい結果になるという確信が一緒にもてない相手と物事を進めてはならないということ。



人は自信がもてないときに決意が揺らぎます。



答えを出すのが難しいと人は迷いがでます。



あとは損得勘定がやたらに作動してしまう人は、決意や決心は自分に得があることのみにしかできない傾向があると感じます。



何かをスタートさせる時は、正しい答えなんて現時点は解らないものです。



踏み出すことで見えてくる課題があり、随時修正していけば一見難しそうな事も、たいてい実現可能だと思うんです。



ギャンブルでもそうですが(しませんが)最初の1の手は失敗に終わる事は多いのではないでしょうか。最初の1の手は思い込みが強く作用してしまうから。



これ、ビジネスにも当てはまる事だと思います。



ただ、この失敗は大きな財産になるわけだし、2の手、3の手が上手く出せるようになります。最初からうまくいくのもなんだか怖いし。



答えを出すのが「決心」



迷いすぎて答えを出せなかった人。回答時間に間に合わなかった人。そんな人はたくさんいますが、私からすると「なんだかもったいない。」としか思えないんですよねぇ。



結局、何もしないで終わるのですから。



しないより、したほうが一つの経験値になるんだし。



行動せず何もしないで、頭だけで考えているとたいていの事は終わっちゃいます。



そもそも答えなんて存在しませんので。



答えを出せた人は勇気のある人なのだと思うんです。



難易度が自分の予想をはるかに超えているようなものは、少々考えなければならないとは思います。



これも実際少し取り組んでみると、あ、案外いけるかも。みたいな事もたくさんありますし、最初から起こりうるリスクばかり考えて1ミリも進まないでいる姿は残念の一言ですよねぇ。



常に回答時間内で決心できる人は勇気のある人なんだと思います。



テストで説けない問題の解答欄を空欄にするタイプか、解らないけどとりあえず書いておくか。もしかしたらまぐれで正解するかもしれないし。私は絶対後者!空欄なんてありえませんよねー。まぐれってありますし、場合によっては採点ミスで間違えて誤正解になるラッキーな事もあるかもしれませんし。



かくいう私は検定や試験オタクな時期があったのですが、まぐれで受かったものの方が多いように感じます(笑)基本ちまちま勉強するのは疲れるし、非効率ですので、過去問だけで制覇しようというタイプです。ですので実際その学問について心底理解しているわけではないと思います。



過去問制覇法はひたすら解くことで、自分なりの一つの法則性を導きだして試験を制覇しようという兵法みたいなものだと思いますので、試験が終わったと同時にその学問に対する知識は限りなくゼロに近い状態になることが多々あります(笑)私だけかな?



このテスト勉強法のように同じ兵法に賛同してくれる人とビジネスは行った方がきっとうまくいきます。(と、最近悟ったばかり)



無駄に時間を浪費せず、常に「勇気のある人と一緒に前進していく」ほうが発展的で、世界は広がっていくと思っています。



人間ははかない生き物。あっというまに人生終わっちゃいますから、やりたいことはぜーんぶやって終わりたいものです。



そのためにも生涯「健康体」でいなければなりません。こちらの作業の方がなによりも難題です。

2021年4月3日土曜日

手離しながら進化し、新化する

 最近、スタバの「アーモンドミルクラテ」にハマっています。














アーモンドミルクは豆乳よりカロリーが低いらしく、その他のメニューで置き換えれるという説明を受けても、脳が必要な情報と認識しないのか、店員さんの「このモカフラペチーノにアーモンドミルクを」とかが複雑すぎて全く頭に入ってこない…どれがどれかよくわからない…




私の返す質問はもしかすると「この人おじさんみたーい」とか思われていないかしら。とか色々気になってきたので、馬鹿の一つ覚え的に唯一頭に入った「アーモンドミルクラテ」をまるでスタバを熟知している人のようなふりをして注文しています(笑)




大腸の検査前から禁酒して以来ほば飲んでいないので、今まで全く興味のなかった甘い物に興味が湧き出しているんですよねぇ。




それはそれで困るなぁ。って感じの今日この頃です。




さて、今日はこんなお話に。




「変わる事」と「手離す事」は非常に重要なことは解っていても人間とはおろかな生き物でなかなかできない事が多いもの。




ただ、刷新するには「進化」しながら「新化」を成し遂げるしかないと思います。




なーんて事言ってみましたが、案外新化は簡単ではないので、それなりに痛手を負う事になるかと思うんですよねぇ。




それは人間関係であったりお金であったり。




ただ、自分が決断したことはほぼ正しい可能性が高いことは間違いありません。




悩みすぎてハゲそうなときも(実際ハゲるときもある)これで間違いない。と突き進むしか道はないと思っています。




いやーほんとハゲちゃいそうなときありますよねー。




考え事をめちゃくちゃするとき昔からくせで、髪の毛をさわっちゃうのですが、ついでにガコガコしたバカ毛を抜いちゃったりして(精神病のひとつではないでしょうか)




これやりすぎると実際ハゲちゃいますので超危険です。




「悩む=ハゲる」は正しい公式です。




そんなときは寝るに限ります。




解決しなような事(自由意志が働くような事)や、とてもじゃないけれど準備できないような事業資金の事とか(笑)を考えても無駄なので「もーねよ。」って感じで10時には就寝です。




とりあえず今日は終わろう。という感じですね。かと言って明日この問題が解決するわけでもないので、寝ようが寝まいが同じなんですけど(笑)




まずはこころとからだを離そうかな。みたいな感じですね。




悩んでいる方におすすめー♪ってどんなテキトーなやつなんだ。って感じも否めなくもないですが、これは末っ子マインドです。(基本テキトー)




気になる事と好きな事だけに一点集中するために、無駄な負担を極力脳に与えないため基本はテキトーに過ごす。ということにします。




しかし、この年齢になっても思う兄弟間の位置は、社会においてもそのような位置にいる方が全てが丸く収まるように思います。




私は末っ子でしたのでやはり店長業などやった時はぜーんぜん向きませんでしたね。




人の下で「はーい♪」と言ってお気楽に好きな仕事だけして過ごす方が向いてます。あとは今みたいなマイペースでやれる一人商売も向いているように思います。




お勤めしている頃も感じていたのは、上司とはだいたいうまくいくのですが、部下との関係が非常に苦手でした。(どう接すればいいのかよくわからない)




おそらくいつも年上の兄たちと過ごして、命令をされるパターンが多かったから、そちらのスタンスの方が基本楽なのかもしれません。(何も考えなくていいし)




あ、でもやたらめったらこきつかってくる上司は別ですよ。そういう上司は末っ子マインドをもつ人からは超絶嫌われますから注意してください(笑)もーこんなおやじ無視しちゃおっかなぁ~くらいに(笑)




やさしーく、やさしーくしながらこき使ってくるなら話は別ですけどね。




というように、社会の立ち位置は兄弟構成どうりに配置するのが一番うまくいくように思います。




そこで、末っ子あるあるをひとつご紹介。




末っ子とは大人になっても親兄弟からのみくびりっぷりが凄まじいんですよ。




お店をオープンした時なんて「ちゃんとチラシとか撒くんだよ。」とか「看板とか作った?とか」言われる始末ですから(笑)




さすがにひとしきりは勉強して開業してます。と言いたいところですが、言ったところで誰の耳にも入らないというのも昔から承知していますのでわざわざ言いませんけどね。




ですので、親から手造りの看板が贈られてきたり、兄弟からお祝い金もらったり(ラッキー♪)おばちゃんになっても基本末っ子のスタンスは変化することはありません。たぶん命なくなるその日まで。




と、このように末っ子にはどんなに年老いても、「なににおいても一番出来ない者」という認識を払拭することは不可能な人生となります。(それを逆にフル活用して生きてきたふしもあり)




まぁ、いいんですけどね。基本プライドとか存在しないのが末っ子マインド。でも負けず嫌いであったりはして、だいたい勝てると思っていますから(笑)見よう見まねは得意中の得意ですからね。




しかし、気が付けば、友人は全員しっかり者の長女ばかり。やっぱり色々楽なスタンスを自然と好んでいるようです。




と、末っ子マインドしかご紹介はできませんが、社会は兄弟構成のまま構築するほうが全て案外簡単に丸く収まる!って話でしたー(*^^)v

2021年3月28日日曜日

膝痛サプリを開発したい

 大腸内視鏡の記事のアクセス数がすごいです。




やっぱり大腸検査気になっている方って多いのかなぁ。




本来の私の発信したい記事より読まれている事にちょっとショックー。




でも身体張っただけに(笑)成果を得られてうれしいです。




大腸検査はクリニックのホームページっていうより、リアルな声をブログ等で確認してから検査に挑みたいものですよねー。




大した記事ではないけれど、多くの方に読んでいただければ、あの命をすり減らす思いで挑んだ(おおげさ)事が、多少どなたかの検査を受けるきっかけになれば幸いです。




なーんてほぼ検査体験なんて初心者のくせに、最近は大腸内視鏡経験者としてベテランぶってでかい顔をしています(笑)




さて、ここ数日は珍しく過ぎた自分の行いを反省していました。




というのも、運動のしすぎで膝の裏に滑液がたまり、膝の前側にも水がたまり、曲げ伸ばしの違和感がとれない。という負のトライアングル状態で、違和感はあるけれどさほど痛くもないし、どういう状態かは自分で把握していたのでほったらかして1年くらい過ごし、運動も休むことなく行っていたんです。




いつかはこうなるだろうと予測はしていた事がついにおきてしまいました(>_<)





膝裏に溜まっていたものが破裂しちゃってふくらはぎに流れこんでしまうという、この疾患の終着駅あたりまで行ってしまいましたー( ;∀;)














こうなるであろうことは予測していたので、家庭用超音波でも買っておこうかと思っていた矢先でした。(流れ込んだのをみたかったので)




私の場合はそこまで痛くはないんですけどね。




全ては「安静」にしていれば済むことなんです。




安静にしていないためにこのような事態に発展しちゃうんですよねぇ。




でも、普段から太めのふくらはぎが2倍くらいの太さになっちゃったため、いつものジーンズが履けないというショッキングな事態に(◞‸◟)




病態は解っているので病院に行かなくても良かったのですが、どのように流れ込んでいるのか確認したく(画像でみたい欲求)1度だけ伺ったことのある整形に伺いました。




いつも行くところだと、またガミガミ怒られる可能性もあるし色々めんどくさいので。




きっと「どうしてこんなになるまで放っておいたの!」なんて言われるのがおちだし。




でもですよ…




私のようなどーしようもない患者がうだうだ治らず通っていることで経営が成り立っている側面もあるわけだし、もっと優しくしてくれてもいいんじゃないかと思うんですよねぇ~。いや、優しーくすべきです。




みんながみんなきっちり治っていたらそれはそれで経営難になりやしませんか。




そういう意味では私のようなダメ患者はクリニックの経済を支える良い患者ともとれます。




今後も間違いなく先生の指示に従うことなく通院し(かなりの問題)悪化して、どーにかしてくれ。と訪れるたちの悪い患者なのですから。




いや、間違いなく良い患者でしょう。(経済的側面からみれば)




今回も性懲りもなく伺ったクリニックでこの期に及んで




「先生、運動とか山のトレーニングはどのくらいお休みしなければいけないでしょうか…」と聞いてしまうという。




先生からしたらアスリートでもないのに何言ってんだ。って感じなんでしょうかねぇ。




風邪なのにプールはいつから行っていいでしょうか。とか言ってるようなものでしょう。




しかし、今回みたいになにかしらの病にかかるっていうのは、自分的にその疾患がどういったものか体感できるので、ちょっとワクワクしていたりする側面もあります。




とりあえず、そのことにやたら詳しくなれますので。




膝が痛いお客様にもなにかしらの情報提供ができるかもしれないし。




怪我の功名的に、新膝軟骨成分のサプリなんかも作って販売しようかな。売れそう(笑)




開発エピソードはもちろん自身の長年の膝痛ですっ。みたいな。




しかし、膝裏の全ての滑液が掃けた後の膝の美しさたるや。(これも貴重な発見)




そうだ、昔はもっとしゅっとしてきれいな脚だった。と思い出したくらいです。




こんなに膝周りは細かったのかぁ。って感じです。ずいぶんと溜まっていたみたい。




さらなる発見もあり、もしや反対の膝も水溜まってない?というような疑惑も出てきたりと、なかなか興味深い数日でした。(まだ治ってないけど)




ふくらはぎが数日で元の太さに戻りだしたと同時にまた膝裏にはまた少し滑液が。無限に続くようです。




出来てしまった滑液がたまる袋の口を閉じるオペしちゃえば済むのですが、やりたがる先生はそういないそうです。ほっといていいようです。




この人がやりたがらない事をする先生ってかっこいいですよねぇ~極力リスクを避けたがる医師が大半ななか患者の無理難題の声に答えるってかっこいー。




ブラックジャック的な流れ者で、所在は不明みたいなー。とか想像しちゃったりして。ご存じの方はご一報ください。




ということで、性懲りもなく破裂から約1週間後で完治していないなか、恒例の高尾山トレーニングをやっちゃいました~強力な膝サポーターを装着して(*^-^*)




いつか痛い目にあいますよねぇ(-"-)

2021年3月15日月曜日

整腸剤ダイエット

 最近はマスクをしていない人が電車に乗車してくると、テロリストなんじゃないかと思い、上着の中に武器とかいっぱい入るベストとか着てるかも。とチラ見してみたりする程、マスクに対する感覚もおかしくなってきたものです。(そんなこと思うのおかしな私だけか)




しかし、マスクは「もしかして美人なのかなこの人」効果とか、「年齢不詳」効果が強力に働きますので、心なしかスタバの若い店員のお兄さんが、マスクなしの頃より手厚く接してくれているように感じます(笑)これもかなりの気のせい。




マスクの効果だと信じているおばさんの妄想、憶測です。




年齢を表すのは目から下ですので。目を隠してみると年齢はだいたいのところわかっちゃうものです(-"-)




きゅうくつな日々、ささやかな喜び的なものも感じながら、コロナの終息後もマスクを装着して、世の男性からちょっとでも優しくしてもらおうと目論んでいる今日この頃です。




さて、本日は現在進行形で実験中のダイエット法をご紹介します。




題して「整腸剤ダイエット」














便秘解消は痩せる上での最優先事項!













なにがなくとも快便にしなければ、スムーズに痩せることはできません!




整腸剤はお薬のように思われがちなのですが、成分的には乳酸菌であったりと基本副作用のないものなんです。














便通がいまいちの方は「消化器内科」で整腸剤なんか処方してもらうってのもありかもです。




できたらイケメン医師の内科で処方してもらいましょう!(∩´∀`)∩ゴーゴー




只今、2種類目を実験中~♪




効果のほどが明確に解るよう、1種類を一定期間の服用と、食事内容を極力変えないようにして実験中です。




食事内容を変えると何が効いたのかよくわからなくなるので。




また、整腸剤以外のお薬は一切飲んでいない状態で実験中です。




よくダイエットを始めると、同時にあれもこれもと痩せるために行動を起こし、最終的に痩せた暁に「いったい何で痩せたのか解らない」という意見は非常に多く。




おそらく行った全ての事が複合して、痩せることに至ったのではないかと思うんです。




まぁ、何かをスタートした時とというのはその事に対するボルテージはマックスになっているわけですから、良かれと思うことは全てやっちゃいますよねー。




結果痩せたんであれば経過など関係ないんですけどね。




ただ、完成もプロセスの上では通過点でしかないんです。(この言葉カッコいー)




痩せた後からの生活も案外大変です。




二度と太りたくないという想念にさいなまれる事になり、かるい拒食症にかかったりしますので。




健康を害するような痩せ方をした場合は痩せた後から、直ちに健康を取り戻す生活に戻さなければ生理が止まっちゃったり、お肌がしわしわになっちゃったり、年齢より老けてみられたりと痩せた代償は大きすぎたー( ;∀;)なんて後悔しか残らなくなりますし。




そういう意味では「整腸剤ダイエット」は安全かつ効率的な方法かも(∩´∀`)∩




お肌もきれいになりそうだしー(∩´∀`)∩




今更気が付くやつ。




当面これで実験してみます。全ての整腸剤を試して結果は実験終了後にブログにUPします。




さあ、自粛期間もそろそろ終わりますねぇ~(*^-^*)




踊り子号にも最後乗りたかった…












新幹線や飛行機も乗りたいですねぇ~(∩´∀`)∩




時間帯とかで乗客が限りなくゼロに近い車両と時間帯を選んで、しゃべってる集団を徹底的に避けて行動すれば、感染はそれこそ日常生活での感染リスクより低いのではないかと思うんですけどねぇ(-"-)様子見ですねぇ。全ての人が感染に対して正しい知識を持って行動できるといいですよね。

2021年1月30日土曜日

大腸内視鏡検査(後日編)

 検査が終わった当日の夜は、ありえない下痢もしたし、内視鏡も入ったしで、お腹が少し痛くて9時頃に就寝しちゃいました。




明けて次の日は普通の腹痛というより、腸の各箇所が時間と場所を変えて少し痛みました。と言っても普通の腹痛と違うのでそこまで気になるものではありませんでした。




異物が体内に侵入したので、何もないって事はないでしょう。




実際、内視鏡の機器をみてファイバーの太さに「ひょぇぇぇーーーー」( ;∀;)













いったい直径は何㎝なの……こ、これが入るの…(◎_◎;)大丈夫かしら私の身体…って思うくらいの存在感。でも興味津々。もう少しじっくりみてみたかった。




検査後の最初の便はへんてこな色でびっくりしましたが、検査から2日目の本日の便をつぶさに観察したところ、便製造工場の全ての製造工程ラインは完全復活したようです(^-^)よかった。




腸内細菌たちも元気みたい。




検査から2日後の本日も、お腹はなんとなく腹筋しすぎたときのような筋肉痛は続いています。




ただ、私の場合は日頃から激しく運動している方なので、感覚神経が敏感になっているふしも考えられなくもないので、普通に運動をしないタイプの方でしたら、検査後の痛みを感じない方も多いのではないかなぁ。とも思います。あくまで推測ですけどね。




腸の形状で挿入するのが困難な方は検査後色々痛みそう。




今回の大腸内視鏡検査の体験記はあくまで私の場合ですので、クリニックや病院、先生、腸の状態、体格などで感想は全然違うと思いますので、参考までに。って感じで読んで下さい(*^-^*)




また、腸はアコーディオンみたいにヒダヒダですので




「どんなに上手い先生でも全ての部分を見られるわけではない」




と言われるくらいヒダの裏側とか観るのが難しいようなので、気になる方や検査マニアの方は定期的に受けるといいかもです。




ただ、今回の検査体験記で特記すべきは…




「超ビビリ」の私でも大丈夫だったー!って事です(笑)




となると大半の方はとりたてて怖がるような事はない検査のような気がします。




私の場合はビビリに妄想癖も加わっていますので、予測しうる事態が次から次へと浮かんできて色々大変なんです(笑)




そもそも、健康だろ。って話もありますが。使い込んできて痛む部位も出だした年ごろになりましたので、検査機関からの逃亡もそろそろやめなければならないのかもしれません(笑)




検査後の今はまた取りつかれたように、いまだ気になっている部位に関連する本を購入しひたすら読みあさっております(笑)なかなかしつこいタイプ。まだまだ気になる部分の完全完治にむけてあきらめない姿勢。




食事もより一層気にするようになりました。禁酒も継続中。




ここ最近は大腸検査を着地点としてダイエットをしていたので、次なる目標を今検討中です。やっぱり目標がないとダイエットは頑張りにくいものです。何にしようかなぁ~。

2021年1月29日金曜日

大腸内視鏡検査(内視鏡検査編)

 さあ、クリニックに到着です。



ひたすら「こわいよー」しかありません。



受付の方が優しくお着換えの手順など説明してくださり、更衣室であの



「おしりパックリパンツ」














に着替え、上に検査着を羽織り準備。



おしりパックリパンツを手にするといよいよだわ。とドキドキです(笑)



ドキドキしつつも、ついつい紙パンツの材質とか気になってうらっ返してみたりして、うちのお店の紙パンツのほうが上質ね。なんて思ってみたり(笑)



着替えが済むと、優しい看護師さんに連れられて検査ベッドへ横になり、血圧計やパルスオキシメーターなど装着され、麻酔用の針など刺され準備完了です。



麻酔に関してはこちらの意向を尊重してくださり、記憶がなくならない最小の量に。痛くて耐えれなくなった場合追加投入という流れにしていただきました。



麻酔投入。



麻酔なんかに負けない。くらいの気分だったのですがあっけなく麻酔の勝ちー。ってことで頭がボーっとなり眠くなって目を閉じたい衝動に。少量でも私には結構効きました。



いけない!真実を伝えるために起きていなくては!誰に頼まれたわけでもないけど。ということでひたすら目を開けていました。



後方に立つ先生のお姿も一応確認。



いつものいでたちと違いコロナの関係もあるのかゴーグルのようなものを装着したお姿に。



「今日の先生はスナイパーぽいな。」



など、バカな事を考えつつ、モニターをみつつ、時々目が閉じがちになりつつ内視鏡は私の体内を突き進んでいきました。



横行結腸あたりを内視鏡が「ゴぉぉぉーーーー」っと進んでるのが感じられて、ぼや~とするなか「えぇーーー」って感じでした。



結果、私の場合は「全く痛くなかった」です。



先生が上手かったというのがあるかもしれませんね。



内視鏡って胃カメラより大腸のほうが難しいらしく熟練の技が必要になると聞いた事があります。腸の形で挿入しづらかったりしそうですし、ポリープもあんなヒダヒダにあったら切除しにくそうだし、そもそも見つけるの大変そう。



ポリープの1個や2個あるだろうと思ってポリープ代を準備していたのですが、私の腸にはなーんにもありませんでした。クリニックに貢献できず残念です(笑)



気になっていた直腸に関しては、検査後もやっぱりなんとなく気になるんですよねぇ…



検査後も相変わらず先生に「え、でも」を繰り返し、自論を訴えるめんどくさい患者のままです。



ということで、先生の内視鏡は上手かったし、めんどうな私の自論も聞いて下さるので(聞いてないかも。)今後も引き続き主治医認定(勝手に私が決めた)ということで、寄りかかっていこうと思います。



検査後は麻酔の効力がある程度なくなるまで寝かせてもらえるので安心です。検査まで緊張しまくっていたのでほっとしてめちゃくちゃ眠くなりました。



帰り道は今年最初の雪が降っていて、検査の日を覚えておくのにちょうどいいな。なんて思いながら軽快な足取りで帰宅できました(*^-^*)



検査後日編へつづく。

大腸内視鏡検査(当日下剤編)

 いよいよ検査当日です。



「こわいよー。」しかありません。



当日の計画として考えていたのは、あの2リットルの下剤を苦しくなくクリアする方法。














①とりあえず家事などして気を紛らわしながら飲む。

②腸のヒダヒダにカスが残らないよう、音楽などかけて気分転換しつつ、ストレッチをしながら飲む。



くらいしか思いつきませんでした。



検査経験者の方から聞いた情報を集約すると、検査そのものの話より、大半が下剤を飲むつらさと下剤のまずさ。




あと、下剤を飲んで寒くなるので夏場に受けた方がいいとの意見も多数。




実際のとこはどうなんだろう。とすごく気になっていました。




私は下剤のつらさはさほど感じませんでした。



というのも、そもそも水分摂取が日頃から多いほうであったり、おかしな激マズの健康食品や、恐ろしくまずいスムージーなど飲みなれていたりするせいなのか、2リットルの下剤は「あーこんな甘いジュースは何年ぶりだろう。」くらいな感じでかなり美味しかったです。



味は経口補水液のOS1って感じです。



あとは、寒くなるのは当然予想されるのでとった行動は



下剤を飲む30分前にお風呂に入って温まる。暖房をガンガンつける。下剤前は「おさ湯」を飲んで温まる。



というような下準備をしたところ全然寒くなったりはなかったです。



お風呂は、誰しも考えるとこだと思うのですが、下剤後の検査前に入りたいものです。部位が部位だけに入浴していくのはマナーかな。と。下痢もしているわけですし。



下剤の効力はどうだったかと言うと、1リットルくらい飲んだあたりで「きたきたー」って感じで「ピーピー」です。その後はひたすらもよおすため、おうちが大きな方はトイレの近くで過ごした方がよいでしょう(笑)



なんならトイレで過ごすとか。



トイレもお疲れ様でした。



通常の下痢のようにお腹が痛くなったりはしないので肉体的なつらさはないです。



そんなこんなで私の善玉菌、悪玉菌、日和見菌その他もろもろ全て排出され



「そして、誰もいなくなった。」



という状態で昨日から続いていた検査前処置は全て完了となります。



この時点で体重が1キロ減っていました。



お腹もめずらしくぺっちゃんこです。



出かける直前までなんとなく便意があるため、出発はギリギリにしました。



検査前のみそぎ入浴もギリギリに。



そして、今年初雪となるなかクリニックにいざ出発!!



このあたりの心境は武士が戦に向かう感じです(笑)



実際は戦う元気はない状態ですけどね。



内視鏡検査編へと続く。

2021年1月28日木曜日

大腸内視鏡検査(前日編)

 前々日は検査の不安からか、お腹が1日中痛くなったり試験前のような状態になっていましたが、前日は一山超えてなんだか気分爽快。



あきらめの境地で、受験でいうところの記憶が消えないうちに早くやっちゃってー。という心境。



検査前日はクリニックから前もって購入していた、検査前日食というもので準備していきます。



この「クリアスルー」というもの↓













摂取するのに流す的なネーミング。




どうせ美味しいものではないだろう。とたかをくくっていましたが案外美味しかったです。




全部で964キロカロリーですからダイエット食にも使えそう~追加購入とかしたい。



ダイエッター的には少しワクワクしました。



そして就寝前に2錠の下剤を服用します。



これはセンナが主成分っぽく副作用はあまりないようで安心しました。(副作用をやたら気にするやつ)




この下剤に関しては私には無効力で、当日は食事もできないせいか当日の下剤を飲む直前までもよおすことはなく、直前にいつもと変わらぬ便が出ました。




前日の就寝なのですが、いざ寝ようと思っても緊張からか全然眠くならず、このままだと睡眠不足も重なり麻酔から覚めないかも。とか妄想が広がりだしたら目がギンギンになり結果翌朝は頭が重くコンディションはいまいちでした。




そんなこんなで、検査前日はあきらめの境地であったり、試験前日のような気分で過ごす感じです。



かつ、私が前日に行った行動の一つに身辺の整理(笑)



もしもなにかの手違いで二度と目が覚めることがなかった。なんてこともないとは言えませんから、お店と自宅を入念にかたずけました。見られては困るようなものは極力捨たりして。



遺書でも書いておこうか。くらいに考えていました(笑)



これは飛行機に乗る前もよくやっている行為です(笑)



いい歳をして色々びびりすぎだと思うのですが(笑)こういった性質は残念ながら変えようがありません。



という感じで、一人で過剰な妄想と戦いながら前日は終えました。



当日編へ続く。

2021年1月27日水曜日

大腸内視鏡検査(前々日編)

 2021年のスタートは「大腸内視鏡検査」から。



なかなかハードな幕開けです。



検査機関からなんとか捕まらないよう生きてきた私にとっては一大事です。



今回は先生がイケメンで優しいので、健康診断ついでに、ついつい自ら相談し墓穴を掘ってしまったような形です(笑)



大腸内視鏡検査はこんな感じで大腸を内視鏡で覗いてもらうんです↓













実際は紙パンツのお尻部分がパカってあくやつを履くのでお尻は丸出しにはならないので安心です。



大腸の中を覗くとなれば当然腸の中を空っぽにしなければなりません。



ですので、前準備が必要となります。



ここが面倒なとこなんですよねぇ。



でも空っぽにするというあたりは、腸洗浄的にデトックにもなるかもしれません。と言っても色々薬物を盛っていきますからねぇ。デトックとは言い難い。



では、前々日から前日、当日、翌日までの記録を徹底レポートします。



本日は前日なので「前々日の準備」と私のどうでもいい心境などをレポート。



前々日に関しては行きつけのクリニックから何か言われているわけではないので、個人的にネットで調査し行ったことです。



各クリニックによって検査における指示は多少違いがあるようです。



クリニックによっては検査の3日前の食事から指示が出ているところもあるようです。



前々日の食事は「お粥とバナナ」にしました。



消化に良いだろうという事で。バナナは案外カロリーも低いしおすすめです。



検査を決めてからは「禁酒」してみました。



これにはわけがあり、検査で使用する「静脈麻酔」を使用するのか否かにしつこく迷っていたんです。



麻酔は患者さんの心理的な不安を考慮して使用するクリニックも多いようです。使用しないクリニックもあるようです。



看護師の友人に相談してみたところ「がっつり使った方がいい。使わないで検査に時間かかったらどうするの。」という意見に。たしかにー。と思いつつ、迷い続けてみました。



決めては、私が「麻酔は身体に有害だしー。抜けが悪そう。次の日に残るのもいやだしー。」という意見に友人は「日頃どれだけ身体に悪いことしてると思ってんの。」という意見とともにその後は私を脅かして楽しんでいた模様。まったく…



言われてみれば、お酒や夜更かし、度を越えた運動など身体に悪いことを散々やっているのは確かです。



そこでプチ改心し(笑)禁酒して麻酔の効きが良くなるようにしとこうかな。という考えに到達した次第です。



ただ、もっと他に麻酔には危惧すべきことがあるんです!!



ここからは、麻酔におけるその他に推測される不安要素の話です。



酩酊状態で聞いてもらっては困る変な寝言とか言ったり、「バカヤロー」とか暴言はいていて、麻酔から目覚めたら先生や看護師さんがよそしくなっていたとか(笑)ありえなくもないですよ。



そうなると通いづらくなるしなぁ…



あとは、記憶が飛んでしまったら貴重な検査のレポートできない!!



全てが憶測になってしまいます。動画でも撮らせてもらえないだろうか。YouTubeで再生回数も稼げそうだし。



サムネは



「イケメン医師による、コンプライアンスの悪いやっかいな患者の大腸内視鏡検査」で決定(笑)



今後は検査ユーチューバーに転身しようかな。



鉄道系検査ユーチューバーもいいかも(笑)鉄道で全国の検査機関を回るとか。身体がもたないかな(笑)



あとは、麻酔の後きちんと帰宅できるのかどうかの不安。



このあたりはこの年齢になりようやく解った、独居女子の悲しい現実。



やはり、年齢を重ねるごとに一人の不安が出てくるというのは、このような場合とか入院することになった時や、自宅で緊急事態が発生したときではないでしょうか。



事前に先生に何度も麻酔なしとか、途中痛みに耐えれなくなってから麻酔投入するとか、自論を繰り広げてみたのですが、私の心理的不安とめんどくさ加減から先生は使った方がいいと言っているもよう。



骨盤も大きいし、大腸も太いはずだから痛くないかも。としつこくあがいてみましたが、いつも優しい先生も「そんな事じゃないから」( ー`дー´)キリッ。と(笑)



もうここまできたら、めんどうな患者第1位になっている可能性もかなり高いです。



後に続く検査の方とのインターバルもあるでしょうし、あちらサイドの都合とか考えればおとなしく指示に従うべきなのはわかっちゃいるんですけどね。



そんなこんなで、もう俎板の鯉になるしかない…と検査1週間前あたりに(なかなかしつこい)全てをあきらめました。



あきらめてからは、麻酔から目覚めたら全く違うパラレルワールドに入っていたりしないかしら。とかバカな事を考えたりもしてみたり、内視鏡の医学書も数冊購入して読んで、内視鏡医は複雑な角度のパイプの詰まりも簡単にみれたりするんだろうか。とか考えてみたり、心理的な不安を払拭する事に集中していました。



検査前は禁酒(晩酌)をしたせいか、なんだかんだで過去ないくらい健康的な生活を送ることができました。これは検査を受けることの副産物的なメリットなのかもしれません。



いつもからそうして過ごせばいいのですが、人間はおろかな生き物。



わかっちゃいるけどできないもんです。



ただ、スーパー元気でいられるのは検査前夜までとなります。



検査前日編へ続く。

2021年1月17日日曜日

自粛生活とダイエット

 前回の自粛生活では、ものすごく太っちゃった方と


すごく痩せた方の


二極化がおきているように感じました。




太っちゃった方の理由はもちろん




「活動量が格段に減ってしまった」こと。




日頃から運動をしないOLさんならば、唯一の活動が




「通勤」となります。




通勤ごときで変わるのかと思われがちですが、私はお客様よりお客様のお身体をつぶさに観察していますので、なんだかいつもと少し違うなぁなんてときはほぼ、




「移動で勤務地が変わり家の近くになった。」とか




「移動で勤務地が変わり会社まで駅から歩いて20分かかるようになった。」などです。




たかだか通勤でも、痩せたり太ったりするものです。




在宅ワークはやはり通勤もなければ、朝の多少の緊張もなければ、スーツを着ることも、お化粧をすることもないパターンが多くなるわけですから、身体はのべつまなくたるみまくります。




反対に、「自炊で健康的な食事がとれるようになったので痩せたし、健康になった。」という意見も結構ありました。




通勤がなくなったがために就業時間みっちり働くことになり、以前よりすごく働くことになっている。なんて声も。




在宅がつらすぎて無理を言って会社に週3回は出社させてもらっている。という意見も。




私も会社員だったら会社で働きたいなぁ。




家はリラックスする場所だし。時間に余裕はできたとしても生産能力はすごく落ちそう。




今回の自粛はきっと前回の経験も踏まえ、きっと「パンケーキ」とか作る人はいないでしょうから(笑)そこまで激太りする人も減ると予測しています。




旅行に出かけたり、コンサートに行ったり、ゴルフに行くのもOLさんたちの唯一のアクティブな活動になるので、それがなくなっているのも太ってしまう原因となっているように思います。




旅行行きたいですねぇ~(>_<)




実家にも帰りたい。地元福岡で飲み歩きたい(笑)




地元に戻るとき飛行機の窓から福岡空港が見えだしたら福岡仕様のグダグダの人間に自然と戻り、東京に戻る際は羽田空港が見え出すと自然と東京仕様の都会の働く女(笑)に戻っていくという鉄道でいうところのスイッチバック的なものが地方人には存在しているように感じます。




最近は毎晩、鉄道路線図を眺めてお出かけできるようになったときの計画ばかり立てています。




解禁されたら、食堂車がついている電車に乗りたいなぁ~自粛中はダイエットしつつ、夢をふくらませることに没頭するのみです(^-^)

2021年1月15日金曜日

自粛生活再び

 またもや自粛生活ですねぇ(-"-)











テレビでは「コロナはすべてを奪っていく」なんて題のドキュメンタリーがよく放送されています。



自営業者としても胸が痛くなる話が多くて観ていられません。



でもですよ………



今のマスクして家を出るな。という人間らしからぬ生活を強いられる事になった背景には、そもそも人間である私たちが自然を壊したり、地球が与えてくれた万物を大切にしなかったからで、当然の報いかもしれません。



原点に立ち返えるよう促されているようにも感じなくもないです。



合理性だけをひたすら追求し、行き着くとこまで行ったら、後は原点に返るだけなのかも…



物事は往々にして…



実際、私も自営業者ですからコロナの影響がゼロというわけはありませんが、社会に出て以来初めて身体を休められている(心は全く休まりませんが。)ような気がします。



休まっていますので当然めちゃくちゃ元気です(*^_^*)



時間ができると、今まで考えもしなかった事を考えてみたり、以前やれなかった事に再び挑戦してみよう。と原点回帰的に思い立ってみたりするものです。思考もヒマなのでしょうね。



しかし、昔できなかったことは、今もできない。と最近強く思います(笑)



そりゃそうです、若さあふれるあの時にできなかった事ですから。



そしてその大半はお金がからんでいたように思います。



社会に出て行きたくなった学校とか、試験を受けるための学校であったり、社会生活と並行して行うことが現実的に難しいものであったりするわけです。



それは今でも変わらないわけで、むしろあのころより更にやらなければならない事が増えていたりするわけですから。



そんなこんなでなんだかんだ言い訳しながら人生は進んでいくものだし、過去の事は清く忘れて明日以降から今年の年末くらいの事だけ考えようと思います(笑)



先を見通さなければならない時代でもないように思います。



今は「風の時代」



その時々で自由自在に変わりながら生きていければいいなぁ。



と、そんな悠長な事も言ってられないのが自営業者なのですが、自ら危険な橋を渡りに行った者としてどのような状況でも四の五の言ってはいけないので、「これからは自由な発想」とかいう言葉を身近な人に連発して不安極まりない気持ちをうやむやにしてみたりするのが一番だと思います(笑)

2021年1月6日水曜日

ダイエットのおきて

 あけましておめでとうございます!!



昨年末はブログでご挨拶もできず失礼いたしました。



今年も変わらず超絶健康体で元気に1日から営業しています。



店内はイメチェンをし、今までのかわいい感じの雰囲気から落ち着いた雰囲気に変えてみました。



受付はこんな感じです↓










施術スペースはこんな感じ↓









壁に掛かっているアート的なのは何?と聞かれるのですが、インテリアはどんなに考えてもよくわからないため「殺風景な壁におすすめ!」と書かれていたものをチョイスした次第です(笑)




さて、年始早々ダイエットのお話に。




私が極力太らないために決めている




「ダイエットのおきて」をご紹介(*^-^*)



①お出かけの日以外は決まったインチのスキニージーンズを履く。

②毎日の食事量をなるべく変えない、内容も極力大きくは変えない。

③食事内容のPFCバランスは必ず守る。

④生活パターンはなるべく変えない。(起床時間や就寝時間)

⑤チートデイなど今日だけはいいや。という日を極力減らす。(最大月3回)

⑥生理後1週間だけは本気モードのダイエットを毎月する。(1週間のみ)

⑦毎日朝晩全身を鏡チェックする。(見たくない現実を直視する)

⑧変えたい部位の理想画像を毎日見る(PCのデスクトップに美尻画像を置いています。)

⑨腰まわりや腕を触って今日の状態をチェックする(暇さえあればやっています。)

⑩1日4キロは必ず歩く。(電車に乗らない)




以上の項目はもう長い事守り続けているので、しみついた習慣のようになり変える事ができません。




今はそんな生活はしていませんが、飲み会によく行っていたころはやはり太りやすかったですねぇ。あとはごくまれにボーイフレンド(笑)がいた時期はやはり食事に行く機会も増えて太りやすくなっていたので、実家に帰ると「この前帰った時より太ったね。」と言われ悔しい思いをしたものです。



この実家での評価を気にされて、実家に帰省する前にご来店される方は非常に多いように感じています。親からの評価はいくつになっても気になるものです。今年の年末にはそのようなお話が聞ける事を願っています~(*^-^*)



ということで、ダイエットは



「1度決めたささやかな決め事だけは必ず守る。」



という方向性のやり方もおすすめです。



10キロやせる!とか今日から炭水化物を食べない!とか突然ハードな運動を始める。とか飛躍しすぎた目標は簡単に終わりをむかえてしまいますのでご用心下さい~

2020年12月7日月曜日

着圧ダイエット

今年もいよいよ最終章ですね~




達成できたこと、できなかったこと。
毎年やるやる言って、またやるやる詐欺で終わったこと。
人生の時間は限られているから、できるだけやれることは
全て実現したいですね(*^-^*)




さて、最近はひと昔前はやっていたダイエット法を
徹底的に実験していました。




基本なんでもいきつくところまでやりつくすスタイル。




試したのは「着圧ダイエット」


本当に効果はあるのでしょうか。



むくみが取れてすっきり見えるだけだと思うのですが。



運動をしてむくまない私は被験者としては非常に不向き。でももしかすると痩せるかもしれない。ということであらゆる着圧タイツをすべて購入しはける時間ははきまくりました。



自宅もお店も着圧タイツだらけです。



高圧タイプ、骨盤サポートタイプ、夜用、外出用。



高圧と骨盤サポートの違いは正直よくわからなったけれど、ウエストまであるタイツはお腹が圧迫されて苦しい感じがあり、食欲が落ちます。



これがダイエット効果なのかも…と思えなくもないです。



ならばコルセットをしていればなおさら食欲は減退することでしょう。コルセットダイエットもはやりましたよね~なかなか強引な販売戦略だとは思います(笑)



身体にいいか悪いかで言えば良いものではないと思います。特に夜寝るときに履くのはどうかと思います。横になっていますしむくみようがないはずなんですけどねぇ…



着圧タイツを履いてお風呂に入るダイエット法も、無理やりすぎる販売戦略につっこみを入れたくなりますが、試してみました。



うーん。脱ぎにくい。それだけです。。



着圧はすごく履きづらいので履くことに時間を要します。その労力や諸経費(案外高い)を考えると、そこらへんを走ってきたほうが手っ取り早く痩せれるし、脚も引き締まりますよねぇ~(-_-)



結果!!!



着圧では全く痩せないけれど、ダイエット中のモチベーション維持に非常に最適でした。



履いていると締め付けられているので、心なしか気分も引き締まり「ダイエット頑張らなきゃ!」という気分にはなりました(*^-^*)



ダイエットは、モチベーションを1日たりとも落とさず、保ち続けられるかの精神修行ですので、その維持方法がうまくできるかどうかが重要ポイントだと思うんです。



痩せはしなかったけれど、心なしかジーンズがほんの少しゆるくなったような…ジーンズがへたっただけかな。



モチベーションUPに購入をおすすめします(*^-^*)メーカーで言えばやっぱりメディキュットは間違いない履き心地かなぁ~



先日、ずっとしぶっていた大腸の内視鏡検査を予約しました。年齢もそれなりになってきましたのでここらで1回は。ということで。



ビビりとしては予測しうる不安要素がありすぎて…普通じゃないであろう私の不安要素を先生に全部話したとしたら、めんどくさいやつだということで、早々に眠らす計画を立てられてしまうかもしれないので(笑)優しい先生に嫌われないよう、慎重に外壁を崩すように(笑)聞けることは聞いて、通過しそうな希望は通してもらおうと考えています。ベットに横たわってしまえば俎板の鯉状態ですからね…