2016年8月17日水曜日

きれいな背中は美の象徴!

最近の店主の生活は
相変わらず元気に無休で働いております(*´▽`*)
毎日、ひたすら切り刻んでいたサラダも

























最近はこんな感じに↓↓(^^;)













切るのがめんどくさくなってきました(笑)
咀嚼力を上げるにはこちらの方がいいです(*^-^*)


お店の植木もワサワサと巨大化してきたので
株わけしてみました↓













この子達の引き取り先を探しています。
大切に育てて下さる方へお譲りします(*^-^*)
モンステラは育てやすいです。


という事で今日は【背中の老化】について書いてみます。
美しさの象徴は背中!と思ってやまない店主です。
背中には並々ならぬこだわりがあるんです!
ただ背中って自分じゃチェックしにくいんですよね~
そして知らぬ間に老いていくんです(>_<)コワイー














人間の体は仕組み的に、背中の筋肉がないと自然に四つん這いに
なってしまうようにできています。
赤ちゃんの時はハイハイをし、成長してまっすぐ立ち上がるようになると
姿勢を維持するために、常に後ろから引っ張ってあげないと
体は姿勢を保てないんです。
その役割をになっているのが背中の筋肉なんです。
そこが弱るとハイハイに戻ってしまいます。
加齢とともに背中が曲がる理由の一つも


【背中の筋肉が体を引っ張りきれなくなる】からなんです。




ドキッ(>_<)とする話だと思う方も多いんじゃないでしょうか。
この背中の老化現象が年齢とともにさらに加速すると
背中が曲がるプラス背中の骨の骨粗症が加わり
背骨がつぶれてきてしまいます。
やがて、背骨そのものが曲がるように変形して定着。
そうなると、もはや筋肉の力では戻せません(>_<)



だから危険をはらんでいる方は今のうちに鍛えましょう!
運動不足や、活動量の少ない生活で弱っているタイプの方は
背中と前側の筋肉がアンバランスに弱ることはありません。
背中と全面の両方が同じように弱まっています(>_<)



ですので、背面と全面を一緒に強化するというのは大前提です。
筋量で言えば背面のほうが多いので
背面6:前面4くらいの比率で鍛えるのがちょうどいいと思います。



まだ若いしーと思っていると刻一刻と筋低下は進んでいます(´・ω・`)















自宅で出来ることから始めましょう~(*^-^*)
店主も毎日、武士のように姿勢を正して早歩きしています。
道行く人をごぼう抜きして歩く姿は時々お客様に見られて
いるようです(^^;)
また歩いてましたね~とよく言われております(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿