2016年4月24日日曜日

体質や遺伝ってどうなの?

筋肉質の足、腕を細くしたい!とのオーダーについてのお話しです。
まずは、それは果たして本当に筋肉なのかどうかの見極めを
してみて下さい~(*´▽`*)


座った状態でふくらはぎや太ももをつまんで、つまんだまま
少し座ったり、立ったりしてみてください♪
しっかりとつまめている状態ならば
それは明らかに脂肪です(*´▽`*)
薄皮一枚しかつまめないようならばそれは筋肉質で脂肪が
少ない状態だと予想されます。



瞬発力を必要とするスポーツをやられていた方は
大きくなりやすい速筋が発達してる場合が多いので
ピラティスやヨガで大きくなりにくい遅筋を
ゆるやかに鍛えていくのが一番お勧めです。
も・ち・ろ・ん♪からだ美人屋のリンパケアと平行して(*´▽`*)


次に体質、遺伝が問題じゃないか説について。
この話もよく飛び交います(*^-^*)
筋肉がつきやすい体質だから、運動は控えめにした方がいいの?
というような体質とトレーニングの効果は関連するかどうかも
筋肉質タイプでお困りの方から良く質問されます。



基本的には関係はないと思われます。
体質や体型は、筋肉や脂肪のような表面的なものだけでなく
内臓の消化吸収など、たくさんの要因が絡んでいます。
ですので、ムキムキになりやすい、太りやすいとか
やせすぎてしまうなどは、複雑な要因があるんです(>_<)


遺伝も一つの遺伝子で体質が決まっているわけではなく
カクテルのようにそれぞれの作用が混ざり合い、複合作用として
最終的に決まってくると言われています。
ですので、いろいろ複雑で解明できないような不思議もつまっていて
人間の体ってホントに小さな宇宙って感じです(*^-^*)



そこで、例として店主の剛腕を披露させていただきます(笑)













一見筋肉質のように見え、細い腕にするのは難しそうに
みえまます。
しかし、この腕かなり脂肪がついています。
力コブ以外は結構脂肪でダブダブなので
やせる余地はめちゃくちゃあるのです。
ちなみにここまでさんざん話しておきながら
筋肉体質ー(^^;)と思っています(笑)


ですので、このように仕事柄などで筋肉モリモリに
自然となってしまった、過去のスポーツの経緯から
たくましい足や腕になってしまったという方も
今一度脂肪チェックをしてみましょう(*´▽`*)
細い足、腕になる余地は存分にあるという事です。。


店主の腕は幼少期の水泳由来だと思っています。
仕事ではそこまで力は使っていないので。
筋トレでは力こぶあたり(上腕二頭筋)は全く鍛えていません。
振袖といわれる後ろ(上腕三頭筋)はガンガン鍛えています。
見た目のバランスを考えて(^^;)
一向に鍛わりませんが…頑張りがいまいち足りないようです(-_-;)

0 件のコメント:

コメントを投稿