2016年1月26日火曜日

本日も脱線中♪

そろそろ申告の時期ですね。
面倒な事を後回しにしていただけに
時間ができると、事務事に(´・ω・`)
事務事を始めてしばらく経つと、「あ!ブログ書こう!」とか
「そうだ!新しい企画考えよう!」「キョロちゃんの写真みよっ」などと
脱線してしまうのがお決まりパターンとなりつつあります(^^;)
本日もその流れで時間はあったものの事務事は
まだまだ残り、あーまた別の日にやんなきゃ(-_-;)
と色々片付かない毎日を送っております。














今日は、極論的な話を書いてみたいと思います。
お客様はどこか不調を抱えてご来店する事がほとんどで
自分もお客様と同じような症状になる事が一番気持ちが
理解できていいのではないかと思うんです。
同じ症状を体験していれば、よりお客様の気持ちが
理解でき、かつ改善への近道を提案できるのでは
ないかな~と考えています(´▽`)


わたくし、健康オタクにきっかけはアレルギー体質だったから。
いつも微妙に万全じゃなかったからなんです。
運動部でとりあえず、ハードな運動をしてきましたが
微妙な健康状態人生です(´・ω・`)

アレルギー(喘息、蕁麻疹、鼻炎)
メニエール病(耳も自律神経系も弱いため)
中耳炎、内耳炎(水泳をやっていたため)
成長痛(一気に背が伸びたため)
風邪は頻繁(年中風邪をひいていた)
太りやすい(ダイエットを欠かせない)
脱臼(肘、後ろ向きに走ってすっころんで手をついたため)
外傷(頭部、足裏の外科的手術)


などなど、病気、ケガ自慢のようですが免疫が強すぎるため、
アレルギー体質ですので、いろんなものに反応してやっかいな体質なんです。
※免疫は弱すぎず、強すぎず、普通が一番良い。
とにかく微妙に不調がやってくるので
常にベストコンディションにするため色々気を付けなければならない事があり
あーめんどくさいなー(´・ω・`)と思っていましたが
この仕事に就き、この不調加減がとても役に立っています(*^-^*)


もちろん、自分が経験した病気、ケガ以外は経験則での理論をもとに
こうすればというようなアドバイスはできますが
少なからず机上の空論ではあると思います。
ですので、なんとなしにある程度の病気を経験してアドバイスできると
いいな。などあまり良い考えではないですが最良の方法かも。
と考えています。


慢性蕁麻疹とはときおり格闘していますので
これもなかなか勉強になるし、治らなくて困っている方も
すごく多いかと思うので、時間や薬や食事、写真など
記録して今後ぶろぐに書こうと思っています。
蕁麻疹は専門の病院がないのと、たいてい原因不明がほとんどという
診断でかたづけられてしまうんです(´・ω・`)
原因は必ずあると思っています( `ー´)ノ
突き止める努力をすれば必ずや治る日々が( `ー´)ノ


余談ではありますが、頭部の外傷は聞いてびっくりしないでくださいね
中学生の時に砲丸投げの流れ弾に当たったんです(笑)
漫画みたいな話なんですが(^^;)水泳部で冬季だったため
陸トレを陸上部のそばで行っていたら運悪く流れ弾に(-_-;)
病院の先生はびっくりされていて、そうない症例なので
オペ中にどやどやと数人の先生達も集まってきて
「砲丸?!へぇーーーすごいね~」などこちらの気持ちも
無視して興味津々になっておられました(-_-;)
担当の先生からは「すごい石頭で良かったね。」など適当な事を言われ
子供心に「それもそうだな」と思った記憶があります。
↓男子の方の大きさのがアタリました(-_-;)









ただ、不思議なのがケガをした直後だけテストで100点を
たくさん取ったり一時的に天才になったんですが
すぐにもとのオバカな頭に戻りました(*^-^*)
外部からのありえない衝撃で脳が誤作動を起こしたのかもしれません(笑)
私格闘技なんかしたらもしかして打たれ強いんじゃないかしら…
砲丸当たっても大丈夫だしー
なんて事も考えたりもする今日この頃です。

0 件のコメント:

コメントを投稿